利益総額: 【+326,387円】
総投票額: 【960,000円】
納税総額: 【1,001,429円】
登録日:17年10月21日
【235ポイント】(5,868位)
該当なし
該当なし

1位 5,740ポイント 2位 5,332ポイント 3位 5,259ポイント 4位 5,250ポイント 5位 5,079ポイント 6位 4,938ポイント 7位 4,891ポイント 8位 4,888ポイント 9位 4,831ポイント 10位 4,773ポイント 11位 4,758ポイント

※オーナー名をクリックしてください。

総評

~2017 Final Stage~(2017/10/3~2018/1/9)には、総勢 30,266人の皆様が参加されました。

秋真っ只中に始まったステージも、年を越し、寒さが厳しい季節になりましたが皆様如何お過ごしでしょうか。
今年は4年に1度のワールドカップの年ですが、3か月前は希望に満ち溢れていた日本代表もこの間の親善試合、E-1カップなどで不安が増すばかりです。
また、60年ぶりにイタリア代表が予選落ちするなど、何かまだW杯という気分になれないのは私だけでしょうか。

プレミアではマンチェスター・Cが、開幕から未だに負け知らずで首位を突っ走っていたり
国内に目を向けると浦和のACL優勝や、川崎の初タイトルが劇的なJ1優勝で決まるなど国内のサッカーも盛り上がりましたね。

E☆Cではナンシー・タニス氏が3回目のMVPに輝きました。おめでとうございます!
また、ナンシー・タニス氏がトト王も獲得し、2冠となりました!

次StageではいよいよW杯ムードが本格化するのでしょうか?それともまだまだ各国のリーグが盛り上がるのでしょうか?
暖かくなってきますし、楽しみなステージにしたいですね!

今Stageのサマリー

総出来高
【201,140株】
 
最多出来高銘柄:チーム
1位【690株】
2位【637株】
3位【601株】
4位【593株】
5位【571株】
 
最多出来高銘柄:選手
1位【2,108株】
2位【2,105株】
3位【2,044株】
4位【2,037株】
5位【1,944株】
 
最多配当獲得銘柄:チーム
1位【52ポイント】
2位【42ポイント】
3位【39ポイント】
3位【39ポイント】
5位【38ポイント】
 
最多配当獲得銘柄:選手
1位【17ポイント】
2位【14ポイント】
2位【14ポイント】
4位【13ポイント】
5位【12ポイント】
 
開催トトカルチョ試合数
【2,776試合】
 
トトカルチョ最高オッズ
【31.9倍】 (2017/12/12 セリエA 第16節 ラツィオ 1-3 トリノ)
 

今Stageの主な改善点

次Stageの予定

今Stageの出来事

各賞の説明

MVP賞
ベスト・イレブン賞
トト王
納税王
新人王
功労賞
流行語大賞
E☆C証券で、獲得ポイントが最も多かったオーナー
E☆C証券で、獲得ポイントの上位11オーナー
トトカルチョの利益が最も多かったオーナー
納税額が最も多かったオーナー
そのStage中に登録し、獲得ポイントが最も多かったオーナー
E☆Cの発展に貢献したオーナー
そのStage、サイト内で流行した言葉
※税金の滞納や不正行為をした場合、上記各賞の受賞資格を失います
※不正行為等が後日発覚した場合、過去に遡って賞が取り消される場合があります