利益総額: 【+218,170円】
総投票額: 【888,888円】
納税総額: 【997,295円】
登録日:18年6月1日
【76ポイント】(7,422位)
該当なし
該当なし

1位 6,719ポイント 2位 4,599ポイント 3位 4,503ポイント 4位 4,109ポイント 5位 3,881ポイント 6位 3,833ポイント 7位 3,742ポイント 8位 3,604ポイント 9位 3,576ポイント 10位 3,500ポイント 11位 3,453ポイント

※オーナー名をクリックしてください。

総評

~2018 2nd Stage~(2018/4/3~2018/7/17)には、総勢 30,285人の皆様が参加されました。

7月上旬に起きた、西日本での豪雨で被害に遭われた方に心からお見舞い申し上げます。

4月の上旬に始まった今Stage。振り返ると随分と昔のように感じます。
こと日本代表については、W杯出場が決まって以降低調な試合が続いていたこともあり、
W杯に向けてこのままでいいのかという思いを抱いていたのを思い出します。

しかし様々な出来事を経て、W杯では皆さんご存知のように見事な試合をしてくれました。
ただしこの過程は本来は褒められるべきではなく、サッカー協会において検証が必要だと思います。

大会全体を見ると、期待通りの国、期待を裏切った国さまざまですが
個人的にはVARの存在が各チーム、選手に大きな影響を与えたような気がします。

次回のカタールW杯は冬開催が決まりました。
欧州はシーズン中、日本はシーズン終了後と変則的になりますが、今から楽しみですね!

そしてW杯が終わりJリーグが再開し、欧州は新シーズンが始まります。
特に神戸にイニエスタが加わり、鳥栖にトーレスが加わったJリーグの再開が待ち遠しい限りです。

E☆Cでは今Stage中に、ライブチャットをスマホ対応したこともあり、多くの方にご利用頂きました。大変ありがとうございます。
代表チームと同じように次のW杯へ向けて、更なる改善をしていく考えです。
ですが、まずは次のStage、その次のStageと一つずつStageを楽しみ、盛り上げていきたいと考えています。

次Stageも一緒にE☆C、そしてサッカーを楽しみましょう!

今Stageのサマリー

総出来高
【213,881株】
 
最多出来高銘柄:チーム
1位【1,438株】
2位【1,418株】
3位【1,396株】
4位【1,382株】
5位【1,369株】
 
最多出来高銘柄:選手
1位【4,117株】
2位【3,985株】
3位【3,905株】
4位【3,716株】
5位【2,773株】
 
最多配当獲得銘柄:チーム
1位【28ポイント】
2位【26ポイント】
3位【25ポイント】
3位【25ポイント】
5位【24ポイント】
 
最多配当獲得銘柄:選手
1位【12ポイント】
2位【11ポイント】
3位【10ポイント】
3位【10ポイント】
5位【9ポイント】
5位【9ポイント】
5位【9ポイント】
 
開催トトカルチョ試合数
【2,554試合】
 
トトカルチョ最高オッズ
【104.0倍】 (2018/6/5 親善試合 モロッコ 2-1 スロバキア)
 

今Stageの主な改善点

次Stageの予定

今Stageの出来事

各賞の説明

MVP賞
ベスト・イレブン賞
トト王
納税王
新人王
功労賞
流行語大賞
E☆C証券で、獲得ポイントが最も多かったオーナー
E☆C証券で、獲得ポイントの上位11オーナー
トトカルチョの利益が最も多かったオーナー
納税額が最も多かったオーナー
そのStage中に登録し、獲得ポイントが最も多かったオーナー
E☆Cの発展に貢献したオーナー
そのStage、サイト内で流行した言葉
※税金の滞納や不正行為をした場合、上記各賞の受賞資格を失います
※不正行為等が後日発覚した場合、過去に遡って賞が取り消される場合があります